TOP > ザガーロでAGAを克服

ザガーロの効果、副作用、飲み方、通販で購入する方法、併用禁忌薬などをご紹介します。

ザガーロとは?

ザガーロ

AGAの治療薬というのはいくつかあります。良いお薬はないかと調べていくと「ザガーロ」というお薬も見かけたという人もいることでしょう。

ザガーロもまた、プロペシアと同じく服用するタイプのAGA治療薬です。実はこのザガーロ、プロペシアでは効かなかった5a還元酵素(リダクターゼ)Ⅱ型にも効くということで、注目が集まっているお薬なのです。

男性ホルモンのテストステロンが5a還元酵素と結合してDHTになり毛髪へと攻撃してしまうのですが、この5a還元酵素には実はⅠ型とⅡ型が存在しており、プロペシアはⅠ型にしか抑制をすることが出来ません。ですがザガーロはこのⅡ型にも効果を発揮するので、よりAGAの治療に効果を発揮するのです。

効果のほどもプロペシアと同じで、発毛サイクルである成長期、退行期、休止期を循環させるために毛母細胞に働きかけ、AGA治療に効果を発揮します。

脱毛している部分に長くて太い毛が増えると、国内の臨床試験によって証明がされているというのも心強いことです。その際にはザガーロの内容量である0.1㎎を4週間使って63本、0.5㎎では90本の増加が確認されています。

具体的な数字があるというのも期待が持てますね。続けて行えば印象は全く違ったものになるでしょう。

プロペシアより効果があるとも言われるザガーロ。効き目の個人差もあるので確実にザガーロの方が効くと断定は出来ません。ですので自分に効果があると思える方を利用していくようにしましょう。

服用方法を知ろう

服用方法を解説する医者

プロペシアより強いと言われるザガーロ。その分効くという印象で完結してしまいそうですが、強いというのは良くも悪くもだということは留意しておきましょう。なので、正しい飲み方というのが絶対条件でもあります。

そんなザガーロの服用方法ですが、ザガーロは錠剤では無くカプセルタイプのお薬です。

0.1㎎と0.5㎎のふたつが販売されています。そしてどちらであっても1日1錠の服用になっています。0.1を服用している場合一日5回まで飲んでも大丈夫というわけでもありません。

飲むタイミングは自由で食前でも食後でも良いのですが、食後がオススメです。毎日の服用だとはいえども24時間は空けるという決まりがあるので、「晩御飯のあと」という自分なりのルールを設けると良いでしょう。

飲みのものは水かぬるま湯が適しています。

カプセルのお薬というのは、どうしても喉や食道にひっかかるので飲みにくいという人もいると思います。たしかに錠剤と比べた際にはカプセルタイプは引っかかってしまうことが多いように思います。

喉や食道が乾燥しているとこういった事態はおこりやすいので、まずは水など水分を流し込んでから服用すると良いでしょう。

飲みづらいからといってもカプセルを開けて中身を出してはいけません。

ちなみに飲む際のコツとしては、カプセルは下向きかげんで飲み込むと浮き沈みの関係でうまく飲み込めますよ。

ザガーロの副作用と併用禁忌薬

副作用と併用禁忌薬について指摘する医者

ザガーロがプロペシアより強いということは副作用もまた強いものになっています。ザガーロで特に問題になる副作用はEDの症状です。性欲が減退し勃起しなくなったり、射精事態が出来なかったりするというのがあります。その他にも精神障害なども起こるとされています。

実は副作用は容量によって若干違いが見られます。EDや射精障害、精神障害は0.1㎎0.5㎎ともに見られるものですが、乳房腫大という胸が腫れるという症状が0.1㎎では起こり、胃腸障害や消化不良、貧血といった副作用は0.5㎎で起きます。

副作用自体の発現率はどちらも10パーセントを超える確率で起こるとされており、安易には構えられない状態だと言えるでしょう。

併用禁忌薬についてですが、禁忌と言えるほどのものは特にはないものの、併用注意薬として言われているのがケトコナゾールなどの成分だとされています。ケトコナゾールは、真菌症の治療に使用されるもので、カンジタや水虫などのお薬に使用されます。ケトコナゾールとザガーロを併用すると血中濃度が上昇してしまうため副作用が強めに出てしまうということがあります。

禁忌という意味では、ザガーロもまたプロペシア同様に女性にとっては服用はもちろん触れることも危険です。妊活中の場合は女性はもちろん男性も服用を中止しておくようにしましょう。

ザガーロの購入方法

ザガーロを個人輸入で購入する男

AGAになってしまった男性にとって頼もしいお薬であるザガーロ。プロペシアと考えて、もうひとつの手段として選択肢があるのは嬉しいところです。

そんなザガーロは、いったいどこで購入できるのでしょうか。

ザガーロはクリニックなど医療機関で処方してもらうことが出来ます。ただし保険の適応はされないのでとても高額にはなってしまいます。

値段が気になるという人は個人輸入といった通販サイトでの購入がオススメです。かなり費用を抑えることが出来ますが、その分医師から処方を受けるわけではないので、服用の際の責任は自己責任ですし、相談をすることができません。

その点は注意しておきましょう。