TOP > いろいろな薄毛の改善方法

薄毛の改善方法は育毛剤、植毛、カツラ、生活習慣の改善、ハーグ療法、育毛シャンプーなどありますが、違いを解説します。

育毛シャンプーを使ってみよう

育毛シャンプー

AGAになると段々と薄毛が進んでいってしまいます。放っておくと悪化するばかりです。そこで利用したいのがAGA治療薬なのですが、その中でも育毛シャンプーを使った育毛方法というのも効果的です。

本来シャンプーとは髪の毛や頭皮の汚れを落とすもの。実は、これ自体もまたAGA治療には効果的でもあります。頭皮に皮脂が詰まっていたりすると毛母細胞に悪影響を与えてしまい、育毛に良くないのです。とはいえ、シャンプーの中には洗浄成分の刺激が強すぎるものもあり、それがかえって良くない…ということもあります。

育毛シャンプーは「育毛」という部分に焦点を当てており、石鹸系やアミノ酸系などを使用していたり、育毛に役立つ成分が入っているのです。

ただし、育毛シャンプーというのはここだけ聞くと髪の毛が生えて来る成分があるのだなと思ってしまうと思いますが、「髪の毛が生える成分が入っている」のではなく、「髪の毛が生えるために役立つ成分が入っている」が正解です。

つまり育毛シャンプーとは髪の毛が生えやすい環境に整えるというのが目的であって、育毛剤などとは根本的に効果が違うのです。要は土台作りといったところでしょうか、髪の毛が育ちやすい土台を作り、育毛剤などの栄養分が最大限に発揮されるようにするのが育毛シャンプーの役割なのです。

カツラと植毛

カツラ

AGA治療というのはどんな手段にしても、即効性のあるものはありません。

数ヶ月から数年越しに効果を感じるものがほとんどです。

しかし、それだとAGAのせいですでに薄くなってしまった症状のまま、数ヶ月から数年は過ごさなければいけないということになります。

これはなかなか厳しいですよね。

その生活に対してストレスを感じてしまっては、さらにAGAを促進させてしまうことになってしまいます。

そんな悩みに対応できる方法として、「カツラ」と「植毛」といった手段があります。

AGAが進行し過ぎてしまった場合には治療薬だけでは再生ができないので、その場合にはオススメです。

カツラは人工的な皮膚に人工毛髪や人毛を植え付けて、それをかぶり髪型を演出するもので、植毛は頭皮に人工毛か自毛を毛根に直接植え込むものです。

植毛は少しずつ増やしていけるので、周りの人に気づかれずに対処することができます。

ただし、人工毛の植毛はすぐに利用できるというメリットがあるものの、アレルギー反応が起きてしまったり、植毛を繰り返すことによって植毛部分がでこぼこになるという問題があります。

自毛植毛の場合は、側頭部や後頭部などから自分の毛を採取して、薄くなっている部分に直接植え込んでいく方法です。この方法は人工毛の植毛やカツラとは違って、抜け落ちてしまった部分のメンテナンスが必要ありません。また、植毛した部分から毛が生えることも見込めます。

カツラは簡単に装着ができ、思った通りの髪型をすぐに手に入れることができます。

最近では自毛とカツラの境目が分からないほどにクオリティーが高いモノが多く、不自然に感じることもないでしょう。

しかし、費用がかかるというデメリットがあります。

50万前後し、人工毛が2~3年で痛んでしまうので、その都度買い替える必要があります。

育毛剤について

育毛剤を使用する男

育毛剤も抜け毛や薄毛に効果的です。

もしかすると、今これを読んでいる方の中にも育毛剤を使ったことがある方もいるかもしれませんね。

しかし、育毛剤の効果をきちんと理解しているでしょうか。

また、育毛剤と発毛剤の違いをご存知でしょうか。

育毛剤は、頭皮環境を良くして育毛効果を狙うものです。

頭皮環境を整えることで、抜け毛を予防したり髪の成長を促すことができます。

それに対して発毛剤は、発毛促進効果が認められた薬の事を指します。

ミノキシジルやプロペシア、ザガーロなどAGA治療で使用されているものは発毛促進効果があるので、発毛剤ともいわれています。

意外とこの事実を知らずに利用している方が多いので、しっかり覚えておきましょう。

ハーグ療法とは?

ハーグ療法について説明する医者

AGA治療のなかにハーグ療法というものもあります。

ハーグ療法というのは、人間のあらゆる細胞のもとになる幹細胞から抽出した成長因子を含む成分を、直接頭皮に注入することで発毛機能そのものをよみがえらせる医療です。

細胞のもとと言われる幹細胞は頭皮にもあり、そこには発毛させる力もあるのでその力をハーグ療法で呼び覚ますことで発毛を持続させていきます。治療が終わっても細胞自体が活動をしている状態になっているので、発毛が続きます。つまり、根本的な薄毛を治療するというものなのです。

週1回程度の通院で半年から一年といった期間で終えられるというのも、他のAGA治療と比べると早くて嬉しいところです。

頭皮へ直接…ということで負担などの心配もあると思いますが、負担はとても少ないものとなっていますので安心です。

気になる費用は、相場で総額120万前後といったところでしょうか。

根本的に薄毛を改善することができるので、120万円という金額はむしろ安いと考えている方もいるかもしれませんね。実際、その人それぞれによって実践する治療法も異なります。

AGA治療はいろんな方法が選べるので、自分に合ったものを費用や効果などをしっかり考えて選びましょう!