TOP > 市販の育毛剤って効果はあるの?

リアップなど市販されている育毛剤の価格、効果をご紹介します。市販の育毛剤で効果がなかった方は必見です。

リアップとは?

リアップ

薄毛になってきたと思った時、治療薬と聞いてなにを思いだすでしょうか。

プロペシアやミノキシジルという医薬品を聞いたことがない人であれば、おそらく「リアップ」という名前が出てくると思います。

大々的なコマーシャルでおなじみのリアップ。

リアップは大正製薬が製造しています。日本で製造されている医薬品ですし、安全性は非常に高いということができるでしょう。

また、発毛効果に関しても厚生労働省にしっかり認められているので、間違いなく効果はあるでしょう。

リアップの発毛効果は「ミノキシジル」によるものです。

リアップにはミノキシジルが含まれているために発毛効果が期待できるのです。

しかし、問題はその発毛効果です。

いくら日本製で安全な医薬品、効果の高い医薬品、コマーシャルも大々的にやっているとしても、実際に効果がなければ意味がありませんよね。

リアップに本当に効果があるのでしょうか。

リアップの効果は期待出来る?

リアップのパッケージと中身

結論から言えば、リアップは発毛効果は確かにあるでしょう。

しかし、問題はその有効成分の少なさです。

リアップに含まれているミノキシジルの濃度は実は他製品と比較すると少ないのです。

リアップはミノキシジルが1%しか含まれていません。

たった1%……とはいえ、他の育毛剤にどれほどミノキシジルが含まれているのか分からなければどんなものか分かりませんよね。

海外で一般的に販売されているものはミノキシジルが5%以上のものが多く、中には15%も配合されているものもあります。

そう考えると、リアップに含まれるミノキシジルの量が少ないことが分かると思います。

特に、ミノキシジルは配合量が多いほど発毛効果が高いと言われています。

もちろん、その分副作用などの面ではミノキシジルの方がきつく感じるかもしれません。

しかしミノキシジルのように効果の高い医薬品は副作用もきつく感じるものです。

つまり、厚生労働省が認めているようにリアップには確かに発毛効果はあるでしょう。

これはいろんな実験データから正確に導き出されたものなので間違いないと思います。しかし、ミノキシジルの配合量が少ないことから、その発毛効果はなかなか芽を出さないことも覚悟しておかなければならないということです。

もちろん、その分副作用も少ないでしょうから安全に使うこともできます。

価格が高い

価格に驚いてる男

リアップを利用していくことでAGAの治療をすることは可能でしょう。。

ミノキシジルも配合されているので効果もあるのは間違いありません。

しかし、薄毛やAGAの治療は即効性があるものではないので、時間がかかってしまいます。この時に心配なのが経済的な事情ですよね。

リアップは1本約5000円程度です。

内容量は60mlで1日2回、1回につき1mlを使用、ということなので1ヶ月で1本使用することになります。

そのため、1年間使い続けるとなると、約6万円の出費になります。

最近はリアップの改良版として、ミノキシジルが5%配合されているものも販売されています。

こちらは海外で販売されているミノキシジル5%のものと同じような効果があるといえます。しかし、こちらは1本7500円程度します。

使用方法や容量などは全く同じなので、こちらも1年間の出費で考えると、なんと9万円です。なかなかお金がかかってしまいますね。

さて、それに対してミノキシジル錠などはどうなのか、というと実はそれほど値段が変わりません。同じミノキシジル5%のものであれば7000円程度で購入することができます。

「なんだ、結局一緒か。」

そう思うのはまだ早いです。これはクリニックで購入した場合の話です。

海外で販売されているものを個人輸入代行を利用して購入すれば3000円程度で手に入ります。

1年間で3万6000円で購入できるので、同じ効果でこの値段の差であればかなりお得ですよね!

リアップは国内で製造されているものですから、この方法を利用することはできません。

さらに、個人輸入ではジェネリック医薬品も購入することができます。今簡単に計算した金額よりもさらに少額で購入することができるかもしれません。

こう考えると、実は同じような効果でもリアップの方が高額なのです。

日本のものは成分量が少ない

プロペシア錠のパッケージ

発毛剤は毛母細胞を活性化させて発毛効果に直接に効かせる薬です。

そんな効果が期待出来るリアップですが、最も多く配合されているものでも主成分であるミノキシジルは5%となっています。

しかし、前述した通り外国の発毛剤においてこの5%という数値は基準値レベルであり、7~10%というのが一般的です。

つまり外国の発毛剤の方が効果が大きいということなのです。

育毛剤を使用するうえで、効果が出なければかなり嫌ですよね。

先ほど計算したような金額が全て無駄になってしまうわけですから、これだけは避けたいと思います。

そう考えるとやはり有効成分が1%のもので効果が得られる確率は低いです。

もちろん、それでも効果が出てきた方もいるので、効果がないというわけではありませんが、やはり可能性は低いでしょう。

費用と効果を考えたときにはやはりリアップよりも、ミノキシジル錠やプロペシアなどを通販で購入して使う方がいいといえるでしょう。